二人目不妊の治療には上の子を連れて行くべき?預けて行くべき?

2014年02月24日

二人目不妊の治療には上の子を連れて行くべき?預けて行くべき?

二人目をやっと妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

二人目不妊で、いざ病院での不妊治療を始めようと決めたときに、一番悩むのが上のお子さんを連れて行くか否かだと思います。

近くに預け先がどうしてもない方の場合は、私個人としてはお子さんを連れて行っても良いのではないかと思っています。わーい(嬉しい顔)

しかし、色々な理由があって、子連れでの通院を不快だと感じる人も多いのが現実ですよね。

特に不妊治療専門のクリニックの場合、「子供が出来なくて悩んでいる人ばかりの病院に子供がいる人がいるのはなぜなの?」と思う方もいるようです。もうやだ〜(悲しい顔)

一人目がなかなかできずに悩んでいる方の中には、二人目不妊で悩んでいる方のことを「一人子供がいるのだから、不妊外来に用はないはず!」と、理解できない方も多いのです。

それから、子供がなかなか出来ないために、子供を連れている人を見ると「どうして私には出来ないのだろう」と落ち込んでしまうという方も多いようですね。

不妊の話題についての掲示板ではよくこれらの意見が多く、結構きつい言い方で子連れの方を非難した書き込みが見受けられます。バッド(下向き矢印)

そのような意見を目にすると、治療を受けに行く事自体気後れしてしまう方もいるでしょう。

ただ、このようなそれぞれの方の考えや気持ちの問題については対処するのは難しいと思います。

逆に私のように、他の方のかわいいお子さんを見ると「私も頑張ればいつか!」と不妊治療を諦めたくなった弱気な気持ちを奮い立たせてもらえるという人だっているのです。手(グー)

ですから、他の方にどう思われようと、治療せずには二人目を授かれない方もいるので、治療を諦める必要はありません

但し、やはりやむを得ず子連れで通院する時には、混雑した時間は避けたり、お子さんを待ち時間にうまくあやす工夫などの配慮は必要だと思います。

また、待合室にキッズスペースがあったり、一般の方とは別の場所で待つことができるような病院を選ぶということも重要になるでしょう。病院

キッズルーム.jpg

それから、不妊外来には、めでたく妊娠した方もいらっしゃる可能性のある場所です。

お子さんが体調不良の時には子連れでの通院は諦めなくてはいけません

住んでいる場所や環境によって、どうしてもお子さんを預ける事が出来ない方は治療を諦めるのではなく、十分配慮した上で、お子さんを連れて通院すればよいのではないかと思います。

二人目をやっと妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





【関連する記事】
posted by 二人目不妊克服夫婦 at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。