二人目の子作りをしやすい環境づくり!私が行った2つの事

2014年02月26日

二人目の子作りをしやすい環境づくり!私が行った2つの事

二人目をやっと妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

一人目のお子さんが生まれてから、性生活がしにくくなったという方は非常に多いと思います。

しかし、二人目が欲しければ性生活をする必要がありますので、なんとかしなくてはいけませんよね。

私たちも、一人目が生まれてからしばらくはなかなか性生活が出来ませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

このままでは二人目が出来ないと思い、性生活をしやすくするために2点、やってみたことがあります。

参考になるかどうかわかりませんが、二人目の子作り自体が出来ずにお悩みの方は、もしできそうなことであれば試してみてください。

1) 子供と別々の部屋で寝る

お子さんが小さい方は、お子さんと一緒に寝られている方が多いですよね。

しかし、お子さんが寝ている横ではなかなか性生活はできるものではありませんバッド(下向き矢印)

我が家は元々は3人子供が欲しいという話をしていたので、最初から、二人目、三人目の子作りがしやすいようにと、私たちの寝室と産まれた子供の寝室を分けていました。

しかし、娘が産まれたばかりの頃は、当然何かあっては困りますし、頻繁におっぱいを欲しがるので、私は娘と同じ部屋、主人は一人で寝るという生活をしていました。

ある程度娘が夜にまとまって寝てくれるようになり、夜泣きもしなくなった頃から、寝かしつけた後、私は自分たちの寝室に戻り、主人と寝ていますムード

但しこれは、私たちの家の間取りがそうしやすい環境だったからできたのかもしれません。

私たちの部屋と娘の部屋は襖1枚でつながっており、子供が泣けばすぐに聞こえます。

性生活をしないときは襖を半分開けておいたりということもできるため、別の部屋といっても殆ど同じ部屋のような感じなので、何かあったらという心配はあまりないのです。

それぞれの部屋が個別という場合は、ベビーモニターを設置するのも良いかもしれませんわーい(嬉しい顔)

ベビーモニター.jpg

2) 昼間元気に体を使って遊ぶ

これは夜ぐっすり寝てもらうために気をつけたことです。

昼間元気に遊ぶ事は子供の体にも良いことですから一石二鳥ですよね。

朝も早めに起き、午前、午後と沢山遊べば夜はぐっすり寝てくれることが多いので安心です。手(チョキ)

二人目をやっと妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





【関連する記事】
posted by 二人目不妊克服夫婦 at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。