上のお子さんが学校に行っている方は特に注意!ワクチンは必ず受けよう

2014年02月28日

上のお子さんが学校に行っている方は特に注意!ワクチンは必ず受けよう

二人目をやっと妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

二人目の子作りに励んでいる方は、まず真っ先にやっておいて欲しい事があります。

それはご自分の病歴、持っている抗体の確認です。

なぜなら、子作りをしているということは、いつ妊娠するかわかりませんよね。わーい(嬉しい顔)

妊娠すると、受けられない予防接種もあり、妊娠中に感染すると赤ちゃんに影響を及ぼすものもあるからです

それは一人目の子作りをしている方でももちろん同じ事です。

しかし、二人目の子作りをしている方は、上にお子さんがいるので特に注意が必要なのです。exclamation

小さな子供は、予防接種を受けていたとしても色々な病気にかかることが非常に多いですよね。

その看病をしているお母さんも当然病気に感染するリスクが非常に高い状態と言えます。がく〜(落胆した顔)

特に上のお子さんが幼稚園や小学校にもう通っているという方は、お子さんが色々な感染症を持ち帰って来る危険性が高いので注意してください

妊娠中にワクチンの接種が行えない主なものとしては水痘(水ぼうそう)や風疹です。

特に風疹は妊娠初期に感染してしまうと、胎児に重大な影響がある事が知られていますよね。

水痘に関しても、妊娠中に感染すると、風疹ほどの頻度ではないものの、赤ちゃんが先天性水痘症候群となってしまう事があります。バッド(下向き矢印)

風疹の患者数は最近増えているといいますし、水痘は実際私の娘の幼稚園でも今年流行っていましたから決して人事とは言えません。

風疹患者数.bmp

ですから風疹と水痘の抗体があるかどうかは早めに調べた方が良いでしょう。

また、インフルエンザなど毎年流行る病気についても、妊娠すると重症化しやすいのでワクチンは接種しておいた方が安心です。グッド(上向き矢印)

インフルエンザが流行る季節になってきたら、お子さんと一緒にワクチンを接種するのが良いと思います。

二人目をやっと妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





【関連する記事】
posted by 二人目不妊克服夫婦 at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。