一人目を不妊治療で授かった場合二人目の不妊治療はどこから始める?

2014年03月02日

一人目を不妊治療で授かった場合二人目の不妊治療はどこから始める?

二人目をやっと妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

一人目を自然妊娠し、二人目で始めて不妊治療を開始する方の場合は、殆どの場合、一人目の不妊治療と同じように検査を一通り行い、検査結果にあった治療からスタートする事になるでしょう

しかし、一人目も不妊治療で授かり、二人目も不妊治療を行うという方の場合、原因はもうわかっているのに、同じ事をするのは無駄に感じますよね。バッド(下向き矢印)

あくまで一人目の不妊の原因にもよりますし、病院の判断によるのですが、検査などは一部省かれる場合が多いようです。

二人目不妊の治療.bmp

例えば、私は現在二人目不妊の治療をするか否かで迷っています。

そんな矢先に先日妊娠が発覚し、以前不妊治療でお世話になっていた産婦人科を受診しました。病院

結果流産になってしまったのですが、その時医師に今後また不妊治療を受けるとしたら、治療は前と同じ治療をしてくれるのか相談してみました
 
ちなみに私の一人目の不妊の原因は主に黄体機能不全です。

医師の回答は、

「何か別の原因が加わっている可能性もあるので、検査は行うけれど、今回妊娠しているので、卵管造影検査はとりあえず行わなくても良い。」

検査の結果特に以前と変わりなければ一人目を妊娠できた方法と同じ方法から治療をスタートする

という事でした。

私の場合流産したけれども妊娠したので、卵管は通っている事は証明されており、それで卵管造影は省けるという判断だったようです。わーい(嬉しい顔)

出産からそれほど時間が経っていない方も、卵管造影は省かれるケースが結構あるようです

但し、治療開始後しばらく経っても妊娠出来ない場合は、結局卵管造影も行うことになるでしょう。

私の病院以外の病院も、たいてい検査は一応行い、治療は前回と同じ治療から始めるという所が多いようです。手(チョキ)

ケースによっては年齢などの問題を加味して、前回治療より一つステップアップした段階からスタートというケースもあります。

二人目をやっと妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





【関連する記事】
posted by 二人目不妊克服夫婦 at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。