二人目子作り14周期目〜2度目の流産時の周期のまとめ

2014年03月12日

二人目子作り14周期目〜2度目の流産時の周期のまとめ

二人目をやっと妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

私が二人目子作りを始めて、10週目の繋留流産をしてしまってから、医師に3回生理を見送るように指示されました。

そして子作り再開の14周期目のつい先周期に再度妊娠する事が出来たのです

残念ながら、今度は6週で完全流産してしまいましたが、妊娠はできたので、皆さんの参考になる点が何かあればと思います。

低温期1〜4 36.21℃〜36.33℃の間を推移 生理 Lカルニチンのサプリ服用開始
 
低温期5 36.30℃ 生理終了

低温期6 36.27℃

低温期7 36.31℃ 性交ムード

低温期8 36.30℃

低温期9 36.22℃ 排卵日検査薬 陰性

低温期10 36.24℃ 排卵日検査薬 陰性 下腹部痛

低温期11 36.27℃ 排卵日検査薬 陽性反応スコア1

低温期12 36.29℃ 排卵日検査薬 陽性反応スコア3 頭痛 下腹部痛 性交ムード

低温期13 36.32℃ 排卵日検査薬 陽性反応スコア1 下腹部痛 性交ムード

高温期1 36.45℃ カルニチンのサプリ服用停止

高温期2 36.67℃

高温期3 36.68℃

高温期4 36.62℃

高温期5 36.72℃ 

高温期6 36,83℃ 

高温期7 36.76℃ この日から流産するまでひどい眠気

高温期8 36.69℃ 

高温期9 36.75℃ 

高温期10 36.77℃ この日から流産する数日前まで胸の張り

高温期11 36.80℃ 

高温期12 36.76℃ 妊娠検査薬 薄い陽性

高温期13 36.81℃ 

高温期14 36.72℃ 妊娠検査薬 はっきり陽性手(チョキ)

クリアブルー.jpg

私は過去に何度も妊娠しており、流産した時も、一人目を出産した時も全ての妊娠において、「まだ胎嚢が見えないので流産の可能性が」「まだ心拍が確認できないので流産の可能性が」と言われてきました。もうやだ〜(悲しい顔)

毎回妊娠するたび生きた心地のしない日々を送ってきたので、今回は少し遅めの7〜8週目頃に病院に行こうと決めていました。

しかし、6週始め頃に胸の張りが無くなり始めたと同時に体温が下がり始め、数日後、大量出血してしまったのです。がく〜(落胆した顔)

その後病院を受診し、子宮内がきれいになっている事を確認してもらい、子作りはすぐに再開してもよろしいと言ってもらえました。

この周期、いつもと何か違う事をしたかというと、冬で運動不足を感じていたため、なるべく自家用車を使わずに買い物など歩いて行くようにしていたくらいです。

妊娠には異様な眠気があった事と、娘が妙な事を言い出したので、割と早い段階で気付きました。

二人目をやっと妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





【関連する記事】
posted by 二人目不妊克服夫婦 at 07:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。