出産後の骨盤の歪みも二人目不妊の原因の一つ

2014年03月15日

出産後の骨盤の歪みも二人目不妊の原因の一つ

二人目をやっと妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

出産後は骨盤が開くという話はよく聞きますよね。

しかし、出産時に骨盤が開いてしまうだけではなく、骨盤が歪んでしまうことも多いと聞きます。ふらふら

骨盤がゆがむと血行が悪くなってしまったり、場合によっては子宮や卵巣が圧迫されるなどして妊娠しにくくなってしまう事があるのだそうです

ゆがみ.jpg

骨盤矯正をしたら妊娠できたというお話もよく聞きますよね

その話を知っている方や体型を早く元に戻したい方などは、産後に骨盤矯正に行く方も多いと思います。グッド(上向き矢印)

しかし、産後は当然赤ちゃんのお世話が待っていますからなかなか簡単には行けないですよね。

また、産後骨盤矯正を行って一度は良くなったとしても、しばらくするとまた元に戻ってしまうことが多いと聞きます。もうやだ〜(悲しい顔)

私も一人目をなかなか授からなかった時に、カイロに通っていた時期がありました。

その時は体も軽くなり、骨盤の歪みから左右の長さが違った足も同じ長さになったのですが、その後しばらく行けなくなってしまったらあっという間に元通りです。バッド(下向き矢印)

本格的に骨盤の歪みを直したいと思ったら、やはり専門家のところで診て貰うのが一番でしょう。

しかし、二人目不妊で育児をしながら通い続けるとなると、金銭的にも時間的にも余裕がない方が殆どですよね。

ですから、まずはできれば一度整体やカイロなどで診て貰い、ある程度良くなったら、自宅で体の歪みを矯正する体操等を行って維持するのがいいかもしれません。

二人目をやっと妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





【関連する記事】
posted by 二人目不妊克服夫婦 at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。