二人目妊娠時の周期の3つの特徴

2014年06月19日

二人目妊娠時の周期の3つの特徴

二人目をやっと妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

二人目不妊に悩んでいた私の場合、妊娠は出来るのですが、妊娠を継続する事が出来ず、流産を繰り返していました。もうやだ〜(悲しい顔)

なので、正確には何度か二人目を妊娠しているのですが、何れも流産となっていたので、皆さんにあまり参考になる情報は提供できていなかったと思います。

今回、ようやく安定期を迎えることが出来そうなので、無事二人目を妊娠し、継続できた周期は他の周期の時とはここが違ったという特徴をまとめて見ます。手(チョキ)

1・排卵日検査薬で一番濃い陽性反応が出た日には子作りできなかった

実は、今回旅行の予定などもあり、排卵日検査薬の結果から言うと、タイミングばっちりではありませんでした。

排卵日二日前の未明(12時を超えていたので、日付的には何とか排卵日前日)と排卵日の翌日になってしまい、確率が高いと言われる排卵日前日と当日は逃してしまったのです。ふらふら

2・予定が多く、かなり動き回っていた

これは一人目を妊娠した時も不思議な事に同じでした。

妊娠していたら・・・と高温期に神経質になりじっとしているより、少し動き回ったほうが血行もよくなるし、良いのかな?と思っていますわーい(嬉しい顔)

3・普段下がる体温が高温期12日以降も高温をキープ

大体高温期12日目から体温が下がるのですが、今回は下がりませんでした。グッド(上向き矢印)

但し、よく言われる2段階上がりは生理予定日までにはなく、いつもと同じ高温期の体温で推移しています

高温期が続く.jpg

その後生理予定日1週間後くらいから、いつもの高温期より0.3度ほど体温が上がりました。

以上です。

これは私の場合で、全ての方が同じ様になるわけではありませんので、あくまで参考程度に考えてください。

二人目をやっと妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





【関連する記事】
posted by 二人目不妊克服夫婦 at 10:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。